読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Minecraftでプログラミング!

Minecraftでプログラミングを楽しむためのブログです。

Minecraftでプログラミングするための準備、インストール

はじめに

Minecraftでプログラミングするための準備、インストール手順です。今回はComputerCraftEduというMod(拡張機能)を使ったプログラミングのための環境になります。

Minecraftでアカウントを作成する

まずはMinecraftの公式サイトで、MOJANGアカウントというものを作成をします。アカウントにはメールアドレスが必要になります。まずは下記の公式サイトにアクセスしてください。

minecraft.net

真ん中にあるMinecraftを購入ボタンをクリックすると、下記のようなメールアドレスとパスワードを設定する画面にいきます。

f:id:bonnaroo:20170428214111p:plain

アカウント作成ボタンをクリックすると、入力したメールアドレスにメールが送信されます。そのメールにあるリンクをクリックするか、メールに書かれている認証コードを入力、アカウント名を設定したら、アカウントの作成は完了です。

Minecraftの購入とインストール

アカウントの作成が無事完了すると、購入するための支払い方法を入力する画面が表示されます。(スクリーンショット撮り忘れていました…)なお、価格は3,000円です。

クレジットカード、PaypalVプリカなど、お好きな購入方法を選択、入力して購入処理を完了すると、下記のようなMinecraftのダウンロードリンクが表示されます。

f:id:bonnaroo:20170429101531p:plain

ダウンロードボタンをクリックするとMacの場合、「Minecraft.dmg」というファイルがダウンロードされるので、ダブルクリックしてください。

f:id:bonnaroo:20170429102157p:plain

MinecraftのアイコンをApplicationsフォルダにドラッグ&ドロップしてください。アプリケーションからMinecraft(土ブロックのアイコン)を起動してください。そうすると下記のようにメールアドレスとパスワードを入力する画面が表示されるので、最初に作成したMOJANGアカウントを入力してください。

f:id:bonnaroo:20170429102652p:plain

ログインに成功すると下記のような画面が表示されるので、一度真ん中のボタンをクリックして起動してみてください。

f:id:bonnaroo:20170429103304p:plain

ここまでMinecraftのインストールは完了です。起動できたら一度終了しておいてください。

Windowsの方もインストーラー以外の部分はほぼ変わらないですが、下記にもっと詳しいインストール方法があるので参考にしてみてください。

maicrayukkuri.com

Modを導入するためのツール「Forge」をインストール

Modは簡単にいうと、Minecraftを拡張するための機能を提供します。まずはModを導入するためのツール「Forge」をインストールします。下記のリンクにアクセスします。

files.minecraftforge.net

Forgeには様々なバージョンがあります。これは入れたいMod(今回はComputerCraftEdu)の対応しているバージョンに合わせる必要があります。今回導入するComputerCraftEduというModは「1.8.9」に対応しているため、「Minecraft Versions」の部分を1.8.9を選択してから、「Download Recommended」の下にあるInstaller(Windowsの場合はInstaller-win)をクリックします。

f:id:bonnaroo:20170429104723p:plain

たくさん広告が表示されてしまいますが、右上の「SKIP」ボタンを押すとダウンロードが始まります。ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると下記のように表示されますのでそのまま「OK」を押してください。

f:id:bonnaroo:20170429105101p:plain

これでForgeの導入が完了です。ここでまたMinecraftを起動してプレイではなく、「起動オプション」→「新規作成」を選択します。

f:id:bonnaroo:20170429105845p:plain

下記のように入力します。

f:id:bonnaroo:20170429105951p:plain

[名前] forge1.8.9

[バージョン] プルダウンの中から「release 1.8.9-forge1.8.9-*******」というものを選択

[ゲームディレクトリ] 後でこのフォルダを見に行ったりするので、自分の管理しやすいデスクトップやDocumentsの下などにフォルダを作成してそこを選択しておきます。

これで「保存」ボタンを押すと下記のように「プレイ」ボタン横のプルダウンをクリックすると、どのバージョンで起動するかを選択できるようになります。「1.8.9forge-***」を選択してからプレイします。

f:id:bonnaroo:20170429110551p:plain

これで1.8.9のバージョンでModが導入できる環境が整いました。また一度Minecraftを終了してください。

Mod「ComputerCraftEdu」をインストール

それでは最後にプログラミングするためのMod「ComputerCraftEdu」をインストールします。下記にアクセスします。

computercraftedu.com

真ん中ほどにある「I’M A PLAYER」をクリックします。

f:id:bonnaroo:20170429111055p:plain

「Download Mod For 1.8.9」をクリックするとMod(jarという拡張子のファイル)がダウンロードされます。

f:id:bonnaroo:20170429111230p:plain

先ほど起動オプションの「ゲームディレクトリ」で設定したフォルダの下にある「Mods」というフォルダがあるはずなので、その中にダウンロードしたjarファイルをドラッグ&ドロップします。

f:id:bonnaroo:20170429111716p:plain

ここで再度、Minecraftを起動、「forge1.8.9」が選択されていることを確認して「プレイ」、起動したら「Mod」ボタンをクリック。

f:id:bonnaroo:20170429111947p:plain

左のリストの中に「ComputerCraftEdu」があれば成功です!

f:id:bonnaroo:20170429112110p:plain

これでプログラミング環境が整いました、おつかれさまでした!